京都精華大学エクストラ・ポッドキャスト#5のゲストはメディア表現学部音楽表現専攻の安田昌弘先生。安田さんの専門はポピュラー音楽研究。音楽を形式や作家の表現として分析するのではなく、社会の中での様々な文脈と関連づけてゆくことで空間的に捉えて研究しています。

またパリと東京のヒップホップを当事者の視点から捉えるフィールドワークや大学院時代に体験した様々な仕事の話もしてくれました。今年の8月までコロナの影響でパリに滞在していた安田さん、このポッドキャストではそこで録音した町の音なども入れてくれました。