エクストラ・ポッドキャスト#4のゲストはメディア表現学部音楽表現専攻の小松正史先生。小松さんの専門は音響心理学、サウンドスケープそしてピアノを中心とした環境のための作曲。また身近な音に耳をすますことで聴く力を鍛える「耳トレ」の第一人者。子供の頃の音体験や美術館、駅などの環境に特化した作曲活動などについて話してくれました。

そして番組中に登場する音楽や音は小松さんの作品や自身が集めたもの。京都タワーの来場者が2倍になったという館内のための作曲作品がこちらから聴けます。

音楽と音、そのはざまの領域がどんなものなのかじっくりと聴いてみてください。