エクストラ・ポッドキャスト#3のゲストは国際文化学部人文学科の田村有香先生。田村さんの専門は地球温暖化やゴミの問題、そして過疎化・高齢化・少子化が進む地域の活性化プロジェクトなど。バリバリ理系の学生時代から環境コンサルタントとなりゴミに関係する仕事へ。その後大学では社会学の分野で学生たちとゴミの再利用や地域の活性化に繋がるような子供達の活動をしてきた。現場で培ってきた経験が「アクション・リサーチ」という学問の形へとつながっていった話をしてくれました。

田村さんが立ち上げた京北宇津宝さがし会で子供達が和ろうそくの原料となる木を公園の中で発見する場面はこの映像から撮りました。

また今回のポッドキャストでは触れませんでしたが、田村さんが京都精華大学の学生たちと一緒にごみの削減をめざして立ち上げた「GreenLife」は大量廃棄が問題視されているストローの代替品として、大麦の茎を素材とした「麦ストロー」に注目してリサーチをしています。