2021年度国際文化学部・メディア表現学部開設を記念して就任予定教員やゲストを招いたウェビナーを連続開催

国際文化学部ウェビナー:「ローカルとグローバルの現場と共生としての国際文化」Vol.1~9 
各回19:30-21:00

国内と海外でのフィールドワークを中心としたカリキュラムで、学生たちが自ら「問い」を見つけることで新しい国際文化と共生社会の形をめざす国際文化学部。開設を記念して学生たちのロールモデルになる多様なゲストを招き、8回にわたるウェビナーを実施します。医学、ジャーナリズム、宗教学、哲学、美学、アートなどそれぞれの分野でゲストたちがいかに「現場」と対話をし、独自の道を切り開いてきたのか、新学部の教員たちが話を聞きます。

メディア表現学部ウェビナー「テクノロジーで社会課題を解決するメディア表現」Vol.1~6
各回12:00~13:00

メディア表現学部は、テクノロジーを社会課題解決のための手段のひとつと捉え、社会につながり未来を構想する、ボーダーレスな技術と知識の実践場として構想されました。 新学部長就任予定者の吉川昌孝氏がホストとなり、「文系・理系・芸術系」という大学の既存の枠を越えた、新しい発想とその実行をめざす、新学部の理念や、「2050 年からのまなざし」で世界を捉える構想力について、ゲストのメディア表現学部就任予定教員とともに語ります。開催は”毎週第3金曜のランチタイム”。ラジオを聴く感覚で気軽にご参加ください。

日程タイトル登壇者申込
9/25 (金)
共生社会と国際文化の未来色平哲郎(医師、社会運動家)、ウスビ・サコ(京都精華大学学長)申込
10/9 (金) アフリカでビジネスをする合田真(日本植物燃料株式会社)、中須俊治(アフリカドッグス)、森重裕子(株式会社ア・ダンセ)、清水貴夫(グローバルスタディーズ学科長)申込
10/16 (金) コロナシフトで生まれるライブエンタメ未来形黒田貴泰(メディア表現学部客員教員/stu.Inc CEO)×吉川昌孝(メディア表現学部長)申込
10/23 (金) フィールドの可能性〜世界のリアルを求めて高野秀行(ノンフィクション作家)、清水貴夫(グローバルスタディーズ学科長)、藤枝絢子(グローバルスタディーズ学科教員)申込
10/30 (金) これからの人文学-次世代の若者たちへのメッセージ-

*事前に収録したものを国際文化学部の教員の解説ともに配信します。
内田樹(人文学部客員教授)、稲賀繁美(国際文化学部長)、司会:ウスビ・サコ(京都精華大学学長)申込
11/6 (金) あっち側から見た世界~パラレルワールドから未来を語る~中田考(イスラーム学者、作家)、澤田昌人(グローバルスタディーズ学科教員)、阿毛香絵(グローバルスタディーズ学科教員)申込
11/13 (金) 大学にはいろいろな「ひと」がやってくる-多様性を尊重すること、対等であること、自由であること-

*事前に収録したものを国際文化学部の教員の解説ともに配信します。
白瀧礼奈(京都大学医学部附属病院看護師)、ティータ―・ジェニファー(京都精華大学ダイバーシティ推進センター長)、中西勝彦(京都精華大学非常勤講師、ベネッセコーポレーション講師)、山田創平(人文学部教員)申込
11/20 (金) MIT Spacial Sound Labが拓くCreativityIan Condry(メディア表現学部客員教員/MIT教授)×吉川昌孝(メディア表現学部長)申込
11/27 (金) 世界へ!アフリカ・カルチャー最先端アウェヤ ・モハメド(Afrobytesマネージングディレクター)、セルジュ・ノクゥエ(映画プロデューサー)、阿毛香絵(グローバルスタディーズ学科教員)申込
12/4 (金) 京都をフィールドとしてなにができるの?

*事前に収録したものを国際文化学部の教員の解説ともに配信します。
西野厚志(人文学科文学専攻)、吉元加奈美(人文学科歴史専攻)、服部静枝(人文学科社会専攻)、米原有二(人文学科日本文化専攻)申込
12/11 (金) アートの世界でグローバルに活動する高橋瑞木(香港CHATディレクター)、水田拓郎(グローバルスタディーズ学科教員)申込
12/18 (金) Internet of SensesとxRMichael Bjorn(メディア表現学部客員教員/Ericsson ConsumerLab Head of Research)×吉川昌孝(メディア表現学部長)申込
1/15 (金) プログラミングで高まる実装力と構想力松村慎(メディア情報専攻教員)×吉川昌孝(メディア表現学部長)申込
2/19 (金) メディア表現を生み出す“場のデザイン安田昌弘(音楽表現専攻教員)教授×吉川昌孝(メディア表現学部長)申込
3/19 (金) 後日発表イメージ表現専攻の教員予定×吉川昌孝(学部長)後日発表

*一部のウェビナーは後日Youtubeで公開します