メディア表現学部ウェビナー「テクノロジーで社会課題を解決するメディア表現」Vol.1

最新のテクノロジーとメディアの力を活用し、最新のエンタテインメントから社会課題解決まで、社会とつながり未来を変革する力を育むメディア表現学部。その開設を記念して、学部長就任予定の吉川が、学部就任予定教員をゲストに迎え、最新の研究内容やこれからのメディアを捉える視点について議論します。

記念すべき第1回は、stu.IncのCEOとして最新のライブエンタテインメントを次々と発信する黒田貴泰氏をゲストに迎え、Withコロナ時代の「ライブエンタテインメント」の未来の形について、表現とビジネスの両面から深堀していきます。

開催日時

2020 年 10 月 16 日(金)
12:00~13:00 (参加無料・要申込)

参加方法

本イベントはオンライン会議室システム「Zoom」を使用いたします。 視聴予約

登壇者

黒田貴泰(メディア表現学部客員教員/stu.Inc CEO)
音楽プロデューサーとして2009年に初音ミク のライブを開発し、2012年に立ち上げた自身のレーベルから米津玄師らを排出。2015年に自身が経営する企画制作会社をDMMグループに売却しDMM.futureworksを設立。2017年に独立。音楽や映像、空間、料理、アートなどジャンルや国境を超え、常識や分断のない「クリエイティブコンプレックス」を通し、新時代を踏破する異次元のアイデアを生み出している。NHK紅白歌合戦、TWICE、輝夜月などのライブ演出や国内外の巨大商業施設の建設企画、TVアニメ「イエスタデイをうたって」のプロジェクト統括など幅広いエンターテインメントに携わる。
https://stu.inc/

吉川昌孝(京都精華大学創造戦略機構教授/21年4月メディア表現学部学部長就任予定) 
博報堂のマーケティング局、生活総研、博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所長を経て現職。著書に「『ものさし』のつくり方」(12)、「メディアガイド2020」(20)「AFTER SOCIAL MEDIA」(20)など。現在NHK「三宅民夫のマイあさ!」レギュラーゲスト、東京大学大学院学際情報学府修士課程。
https://www.kyoto-seika.ac.jp/news/2020/0914.html