2020年12月11日に行われたウェビナーのアーカイブがアップされました。

世界で活躍するベルリン在住のアーティスト、アルカディリ・モニラさんが日本のアニメに憧れて日本の美大で勉強することになった経緯やそこでの経験が今の活動にどのような影響を与えているか。また香港在住のアートセンター・ディレクターの高橋瑞木さんが新しい文化施設の設立を任されて試行錯誤して作った様々な展示など刺激的な話をたくさん聞けました。

→ 国際文化学部・メディア表現学部 開設記念ウェビナーのスケジュール